【為替相場】今週の注目指標はこれ!
・4/14(水) 米)3月小売売上高(21:30)
・4/15(木) 中)Q1GDP(全年同期比)(19:00)
・4/15(木) 中)3月工業生産 前月比 (22:15)
・4/15(木) 米)3月工業生産指数(22:15)
・4/16(金) 米)3月住宅着工数(21:30)
 【その他、懸念点など】
人民元切り上げには注意!短期中心で

2009年10月16日

死亡債って知ってる?

こんにちは
ウルトラkです


午前中ポジったポジションは
同値撤退で退散致しました。

本日は円が弱いです、ポンド/ドルあたりは
一昨日から猛烈な上げで調整知らずの上昇と
なっており全体的に円安となっております。

自分の見解では一度調整などが入るかと思った
のですがその気配もないので一度様子を見よう
と思っております。

ここでタイトルにした『死亡債』という金融商品の
話を聞いたのでご紹介したいと思います。

この『死亡債』はなにやら物騒な名前ですがどんな商品なんでしょうか?
簡単に説明しますとまだ生きてる人の生命保険を買い取り、それらを何千人単位でまとめて証券化した金融商品のようです。

例えば3億円の生命保険に入っている人の生命保険を、年齢に応じて2割、3割、4割などの金額で金融機関が買い取り、その買い取ったものを数千人という規模でまとめて、証券化し、ファンドに組み込むというもの!

この商品が注目されている点は以下のメリットがあるようです。
◆ユーザー◆
・一般的に保険は途中解約すると戻ってくる金額がとても低くなるが
この商品であれば解約した場合より大きな金額を受け取れる。
・現在不況のアメリカでは日々の生活に困窮しており生前にお金を受け取りたいと思っている人もいる

◆投資者側◆
・リスクが低く死亡率も大きなブレが出にくい為収益性が安定している

2005年時点で9000億円規模の市場があるようで需要もある程度ある模様です。
しかし人の生き死にまで大々的に投資の対象になるなんてなんか切ないもんですね。

posted by ウルトラK at 15:51| Comment(0) | 金融雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「このブログはためになる」
と思ったら、ワンクリックをお願いいたします。
日々のトレードの励みにいたしますm(__)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。